お値打ちリフォーム


[TOP]  [Search]  [Admin


リフォーム会社のチラシup
質問
最近よくポストに入っているリフォーム会社のチラシ。
特にトイレや洗面台がかなりお安くて、今の家の傷みも
気になっていますので、心が動かされます。
でも、最近リフォームについて色々な事がマスコミで
言われていますね。
気を付けておくことを教えてもらえますか。

解答
水周りが痛み出すことが、一番多い最初のリフォームの動機のようですから、お考えは本当に良くわかります。

チラシも、一週間のうちに数社も入っていたり、迷われる事でしょう。
リフォーム会社にとっても、最近は店を構えたからといって、お客様を待っているだけではなかなか難しいですから、ポスティング営業も盛んです。

色々な会社が、もちろん、あります。でも、ここではそういう会社の是非とは別に、チラシ自体を見る上での注意点をお話します。
まず、「トイレや洗面台(恐らく3〜4万円の表示)がお安い!という広告」、ここに「但し、工事費は別途」と
あるか、「工事費はこのくらいで、最終的にはこの値段です」と表示されている場合はいいのですが、「工事費別途」も何も書いていない場合は問題があります。
安易にすぐ家に来てもらう前に、必ず「工事費はどうなるのでしょう」と電話で聞いておきましょう。その時の対応も、要チェックです。

記入日時 2004/03/14/00:46:32

良いリフォーム会社を選ぶには?
質問
良いリフォーム会社を選ぶ為の注意点を教えて下さい。
2000.7.20

解答
これは大変難しい質問です。なぜかというと、リフォームというのは、「生活しながら」の場での工事ですから、連絡や段取りの確実さが大変重要となります。

新築以上にきめの細かい人の手による対応が必要である訳です。

すなわち、「会社そのもの」より、「担当者」の人柄、実力にその出来栄えの満足感が大きく左右されるのです。

やはり、一度そこで工事をされた方からの紹介がベストですが、事前の担当者との打ち合わせで、ある程度判断できるのではないでしょうか。

(※例えば、連絡や質問へのスピーディーな対応が出来ているか、すぐつながる連絡先をこちらに伝えたか、出来る事、できない事、値引きの根拠をきちんと説明しているかどうか、等があります。)

又、そこでどうしても価格重視となることは仕方ないですが、リフォームでは(例えば)床をめくって初めて判るという様な「追加工事」がしばしば発生します。

そういう意味でも、双方の信頼は大切。

「とりあえず目先の成約」を考え、将来にわたる信頼関係を持とうとしない業者さんは、態度で判ります。

末永いお付き合いを重視して経営されている会社をどうぞ選んでください。

記入日時 2003/02/23/15:47:47

見積もりの際の値引きについて
質問
リフォームの際の見積もりについてですが、値引きってどこまでしてもらえるものなのですか。交渉すれば、なんとかなる物なのでしょうか。

解答
まず、考えていただきたいのは、「利益」を頂かないことには、会社というものは成り立たないわけですから、無理な値引きを要求した場合は、それが実現したとしても、必ずやどこかでしわ寄せが来るという事が起こりえます。

そのことを踏まえ、その社が見積もりの何処の部分で利益を得ているか、という考察も必要でしょう。この場合、会社によっては、設備がとても安く仕入れられる、カーテン、壁紙などがかなりお安い値段で仕入れられる、など、各社が持つ「隠しだま」があります。
逆に、大工さんなどの日当は、ほとんど削れません。

ただ、だからといって各社の利潤となるその部分を無理に押さえますと、肝心の職人さんや大工さんへの報酬体系に無理が生じ、様々な弊害が起こる事もあり得ます。

ですから、お安く、正当な値引きを、と考えられるのでしたら、やはり材料や設備のグレードを落としたりといった目に現れる部分で検討される方が、結果的には安心で、お得となります。あとは、「一式」や、「セット」「その他」とある部分で、値引きができないかどうか、折衝してください。

又、契約の際は、必ず追加工事についての項を確認しましょう。追加工事が起こった場合、その度ごとに説明と、見積もりを提示してくれて、施主様の納得を頂いてからとりかかる業者さんは安心です。

記入日時 2003/02/18/11:29:14

お得なリフォームって?
質問
そろそろ我が家もリフォームを考えています。
ひとくちに「リフォームする」と言っても、様々な会社がありますし、さらに予算の点もあります。
お得なリフォームについて、何かアドバイスいただけると嬉しいのですが。

解答
色々な意見があると思いますが、おすすめするのは、水回りなら水回り全体というように、タイミングの良い時期に一度にリフォームされると、お得です。

見積もりにも色々な項目がありますが、「一式」とあるいくつかの項目の中には、数回に分けて行う工事より、一回で終える方が、お得になる場合があります。(見積もりの方法、根拠等は会社や地域によって違い、一概には言えませんが)又、設備備品の取り寄せや、内装材の手配も一度で済むので、値引きの根拠にもなります。

逆に、お客様側から、その点を指摘されると、「値引き」せずにおれないというのが正直なところ(?)かもしれません。

又、歴史のある地域密着型店舗など、信頼を勝ち得るため、良心的にサービスされている所もあると思います。

予算面で迷った時は、「デザイン」より「機能」優先で行く事です。設備や配管など、どうしても機能が落とせない部分に無理をしますと、「住む」という日常に影響を与えます。いくらデザイン的に素敵なリフォームでも肝心の「機能」という点において欠けている部分ができてしまえば、金額面でのお得感も帳消しになるのではないでしょうか。

しかし、「お得感」は、安さ以外にも、担当者がいかにスムーズに工事を進めてくれたか、連絡をきちんとしてくれたか、ご近所への配慮をしてくれたか、、、という、「目に見えないサービス」で特に感じたというお客様が多くおられます。言い古された言葉ですが、やっぱり「人」なのかもしれません。

記入日時 2002/12/16/12:25:43

大手が良いか、工務店が良いか、他にも。。。
質問
リフォームの予定があるのですが、大手設備会社のリフォームフェアでは、対応も良く、機器も安く手に入りそうに思います。又、大手リフォーム会社、又は地元の工務店さん、等、今どちらに頼めばよいのかいろいろ考えています。まだ見積もりの段階ではありませんが、それぞれの業者さんの特色等を、事前に知っておきたいと思います。

解答
色々な形態の業者さんのシステムを少しでも知っておくのは大切だと思いますが、一般の方はなかなかそこまで踏み込めないのが現実だと思います。

いちがいには言えませんが、大手の業者さんは施工・菅理を外の業者さんに丸ごと依頼する場合があります。
これは業界の慣習ですので、今のところやむを得ない事ではありますが、この場合、何か問題が起きた時のクレームの責任をどこがとるのかなどで、トラブルが起こることがあります。ですから、見積もり依頼の前に、施工する業者と企業の関係をリサーチしておく事をおすすめします。
もちろん、その企業の施工担当として長い間の実績が有るようでしたら、安心の度合いは高くなります。

設備関連大手の場合は、最新の設備など、ご希望に合ったものを選びやすいですし、インテリア・コーディネーターや、キッチンアドバイザーからも提案が無料で受けられたりします。

大手リフォーム会社でも同じ事です。担当の営業マンが、施工・菅理についてどのような知識と経験があり、施工担当との意思疎通がキチンと取れているか、などは、チェック項目としては大切な事なのです。「契約したら終わり」という態度は自己責任として、キチンと見抜いて欲しいと思います。
「施工部門」として、職人さんを直接指示できるシステムがあり、施工・菅理・引渡しまで責任をもって一つの流れで行ってくれる場合は点数も高いと言えます。

工務店さんは、ほとんどの場合職人さんに直接指示できますので、「言った、言わない」というトラブルが比較的少なくなるかもしれません。又、地域密着型のお店なら、信用が命です。但し、設備機器などの手配などでの確認をすこし念入りにされた方が良い場合があります。

リフォームでは、見積もり価格にどうしても目がいきがちですが、おっしゃるように、依頼元の企業・業者さんによる特徴やメリット、デメリットを知ることはとても大切であると言えましょう。

記入日時 2002/12/16/10:51:08

this page/1


ステキなリフォーム事例を大公開!


*--HOME--*

[TOP]

shiromuku(u1)COOK version 1.04