今、釣り場がどんどん汚れてきています。それは釣り人がゴミを棄てつづけるから汚れていく一方なのです。釣り場が汚れれば当然付近の住民や釣りに来る人が迷惑になります。そこでフィッシング同好会では釣り場でゴミ拾いをはじめることにしました!その活動を見ていただき少しでもゴミを出さないように勤めていただければと思っています。またゴミを出さないだけでなくゴミを拾って綺麗な釣り場を維持できるようにみんなが協力できればと考えています。
2003/03/16更新!
今回から新しくはじめたゴミ拾いの紹介です。
こちらは丹波の野池に行った時のゴミの状況です。
辺りを見ればポツポツとゴミがあります。まだそれほどゴミだらけと言うわけではありませんが人間そこにゴミがかたまっていたら捨ててOKって感じになります。上の左画像はその証です。古いゴミの回りには新しいゴミがある状態です。こうなると次々とゴミは捨てられつづけ増える一方です。こうならないようにみんなが協力し合わなければなりません。
上の右画像は今回収穫したゴミたちです。とてもじゃないですけど拾いきれません。
中にはラインが絡み合っていてその先に針が付いている物もありました。真夏だとサンダルで来る釣り人も居ます。そんな時にそのような針付きのラインがあったら間違いなく刺さります。刺さると病院事になるので絶対に止めましょう!
ゴミ拾いに当たっての活動内容です
ゴミ拾いは強制ではありません。ですがゴミを捨てる行為はどんなに言葉を並べても正当には なりません。必ず持ち帰るように心がけています。
●持ち帰るゴミは釣り針、ライン、ワーム、梱包パックなどです。空き缶、ペットボトルに関しては  分別ゴミになるうえかさばりますので現在は拾えない状態だと考えています。ですので持ち帰っ て捨てられるものに限ります。
●紙系や自然に分解される物は自然に分解させます。ゴミはまだまだ多いです。分解できるので あればそれを拾わず分解できないものを優先して拾います。
●必ずゴミ袋(コンビニの袋など)などを持ち歩き釣りの合間にゴミを拾います。
●その他釣り場近辺では住民の方に迷惑をかけないように心がけます。
●尚、ゴミを捨てることに対して注意したりゴミを拾うことを強制したりしないようしていきます。無 用なトラブルが発生したりしますので過剰な事はしない事を心がけていきます。
 ただし悪質な不法投棄等がある場合は直ちに警察へ連絡します。
●管理釣り場に関しては管理している方の仕事を取る事はしません。だからといってあからさま  にゴミを捨てることは厳禁です。
●その他常識的に考えても間違っている事はしないように心がけていきます。

以上のような事をみんなが心がけていけば釣り場は何時までも綺麗で釣りやすい環境になりつづけると思います。一人ではたいした事はないですが何人も集まれば大きな成果へと繋がると私は考えています。一人一人がほんのちょっとの気配りをするだけでいいと思います。
※当HPでのゴミ拾いは釣りをしている合間に拾うだけになります。ゴミ拾いだけでの活動はいた しませんのでご了承ください。また、ゴミの拾い方に関してのご意見は一切お答えしませんので ご了承ください。