ここでは魚がどのようにして水中に生息しているかなど見ていただく所です。もしかするとバスがどのようにストラクチャーについているかなどもわかるかも!バスだけでなく色々な魚も見れます。

こちらの画像はスモールマウスバスになります。関西ではめったに釣ることができない魚です。琵琶湖に若干生息しているようです。
こちらはおなじみのバスとギルです。バスの回りにギルが群れている。まぁ狭い水槽の中ですから仕方が無いと思いますが、でも実際の自然環境でもこちらの画像のように一緒に居る感じではないかと思っています。
一番上の画像の左はナマズの水槽に餌を入れているところです。ナマズたちは餌を見つけるまで時間がかかりましたが、食べだすと意外とバクバク食べていく食いしん坊。そして上右画像はそのおこぼれにかじりつくザリガニ君。なぜか同じ水槽にザリガニが入っている。そしてしたのぼやけた画像は琵琶湖大ナマズです。暗いところでの撮影なため画像処理の都合上こうなりました。こちらのナマズ、推定90cmほどでした。
こちらもよく見かけるトラウトたち。こんなに群れてたら一杯釣れそう。

次のページ
(1)(2)