ここではやんきち君が最近注目しているアメリカンルアーの紹介をしています。実績、使い方などいろいろと説明していきます。
現在やんきち君の主力クランクベイトになりつつあるのはバグリーのミディアムダイバーです。素材はバルさ材のため浮力が良くリップが大きいので障害物の回避能力も抜群です!おまけに値段もそこそこ安くで助かります。2002年では七色の立ち木の中へ放り込んで見事に魚を付けて戻ってきてくれました。立ち木のなかでも大きなリップが生み出す派手なアクションで引っかからずに戻ってきます。例えリップが引っかかっても高浮力で浮き上がり脱出できるのでなかなか使い勝手が良く攻めにいいルアーです。深度はだいたい2.1mぐらいです。
先ほど紹介したバグリーのルアー達ですがこちらは10数年前の物です。以前に買い集めていた物で当時はバグリーズとなっていました。いまではバグリーとなっていますがその理由はまったく調べていないので不明です。最近では復刻版が発売され始めましたが良いカラーはなかなか出てこないので少々残念です。2003年のOFTのカタログには1400円〜1600円で発売されているとでていました。中でもディープダイバーは秋の池原で大活躍しました。秋のバスにはたまらなかったのでしょう!他にもファットキャットなどは小さいので野池に最適です。ただ硬いものにぶつけると塗装が割れて悲惨な状態になるのが痛いところですがそれを除けばなかなか使えるルアーたちです。
今度はバグリー製ルアーとはまったく違うプラスチック製のバークレイのルアーを紹介します。先ほどの高浮力とは違いなにも良い所が内容にも思えますが実はプリントされている絵柄がいいのです。バイブレーションでは日吉でガンガンバイトがあり大きな実績をあげました。特に他のルアーとかわりがないのになぜこれだけがと考えているとどうしてもカラー的なものえと行き着きました。他のルアーではこのようなカラーは余りありません。最近では色々と出始めていますがやんきち君はバークレイの白っぽいベイトのカラーが一番好きです。その他のミノーやクランクはまだ使い切れていないので只今結果待ちとなっています。
更に最近買いだしたのはコットンコーデルのC.Cシャッド、レーベルのシャッドR、アボガストのジッターマウスです。やはり安い上動きが良いので注目しています。今年はこれらのルアーが活躍する事を期待してガンガン使っていく予定です。シャッドに関してはラトル音が日本のルアーと違うようなのでそのへんも釣れる要因の一つになるのではと期待しています。


今回私がお勧めしたアメリカンルアーはほんの一部です。まだまだ購入中のアメリカンルアーもあるのでそれらの結果が出しだいHPにアップしますのでご期待ください。